www.the-queens-antechamber.com

保険というものは誰もが入っているものだと思っていました。保険の内容は人それぞれ違うけれど、私の家も個人も保険に入っています。私の家は親が選んでくれている保険に入っています。または、後輩たちは入社してから、保険のセールスレディが会社に来るので、その人たちの話を聞いてその保険会社の保険に入ったりもしていました。 ある時、仲のいい先輩が結婚し、保険の話になったので、どこの保険に入っているか聞くと「入っていない」というのです。保険に入るだけのお金がないという理由でしたが、何かあった時に多額のお金がかかったらどうするのかと周囲はもちろん私も驚きました。その精神の強さに感服しました。 でも実際、なにかあった時に保険に入ってないのは危険だと思います。私は盲腸の手術をしたとき、保険ですべてまかなえたそうです。盲腸よりも明らかに多額のお金がかかる病気はたくさんあります。保険は病気にならないお守りとして、はいっておくべきだと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.the-queens-antechamber.com All Rights Reserved.